カリウム含有量の多い食材を摂ろう

カリウムは、人体には欠かすことができないミネラル成分ですが、パセリやアボカドなどはカリウム含有量が多い食品です。
カリウムは、血圧を安定させる働きがありますし、ナトリウムを排出しやすくして、体のむくみを改善しやすくします。
体に老廃物が溜まって、むくみが出ると体の新陳代謝が悪くなったり、冷え性の原因になったり、基礎代謝が落ちて痩せにくくなります。
体にむくみが出ると、セルライトの原因になってしまうので、早めに改善することが大切です。

 
アボカドは、森のミルクとも呼ばれている栄養価の高い果物で、わさび醤油と相性が良いので、お寿司の具として使用したり、他の野菜と一緒にサラダにして食べるようにすると良いでしょう。

}PgžxQ
パセリは、レモンなどと一緒に付け合わせにすることが多いですが、みじん切りにすると、独特の風味があっておいしいですし、天ぷらなどの料理にしてもおいしく食べることができます。

 
カリウムの含有量が多い食品なので、調理を工夫して積極的に食べるようにして下さい。
体のむくみが翌日になっても、解消されない場合は腎臓病などの病気の可能性があるので、病院で診察を受けることが大事です。
むくみを改善するために、適度な運動をしたり、塩分を控えることも大切です。

 

コメントは受け付けていません。