料理の味付けは塩抜きを心がける

}PgžxQ

ダイエットしたいけど運動は苦手だったり、なかなか効果が出なくて途中でやめてしまったりと、痩せたい人は男性、女性に問わず一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

 
無理して過度な運動をしたり、摂取カロリーを消費カロリーより明らかに減らしてしまえば、誰でも間違いなく痩せられますが、身体を壊してしまっては全く意味がありません。リバウンドの可能性も高くなってしまいます。
そこで最近注目されているのが塩抜きというダイエット方法です。

 
アサリの下ごしらえではありません、人間の体内の塩分を減らすというものです。
簡単に言えば、普段食べる料理の味付けをする時に塩分を使わない、又は減らすことで痩せやすい体質に改善するものです。
具体的な効果は、体内の塩分濃度が薄くなることによって余分な水分が抜けていきます。水分の体重への影響は大きいので早めに効果が見られます。女性は特に気になるむくみにも効果があります。

 
次に余分な水分が抜けることによって代謝がよくなります、つまりはカロリーを消費し易い体になりますので軽い運動も併用すると効果が格段に上がり無理なくダイエット出来るようになります。

 
因みによくある間違いですのでナトリウム1gは塩分2.54gであるという計算も覚えていると、市販の食べ物で食事する時の目安になります。

コメントは受け付けていません。